トラストFAS株式会社

会計コンサルティング


 近年、上場会社の決算ディスクローズ情報は複雑化・多様化する一方、四半期決算(45日開示)、決算短信(30日開示)など開示早期化も求められるようになりました。更に、2008年4月からは日本版SOX法の施行に伴い内部統制監査もスタートしています。
 トラストFASは、上場企業グループの決算ディスクローズ業務を支援するため、豊富な決算支援実績を基礎に、当社独自の「決算開示プラットフォーム(TFDP)」を開発しました。トラストFASは、公認会計士等の専門コンサルタントチームが、この「TFDP」を駆使し、クライアントの決算ディスクローズ業務を支援いたします。

 

月次決算早期化 支援プログラム

「TFDP(月次プロセス)」の適用により、最短で翌月10日の月次決算を実現します。
…月次で連結決算管理を構築したいが、子会社の月次決算確定に手間取っている。
…IPOに向け準備をしているが、翌月15日の取締役会まで月次決算が確定しない。

子会社決算 支援プログラム

当社独自の「決算確定ツール」を駆使し、最速・最短期間で決算数値を確定します。
…M&Aによりグループ入りした子会社の決算確定に手間取っている。
…グループ内再編により、子会社の経理体制が混乱している。

有価証券報告書・決算短信 作成アウトソーシング

「TFDP(開示プロセス)」を駆使し、決算ディスクローズ書類を低コストで作成します。
…経理部員の出入りが激しく、決算開示は当面アウトソーシングで乗り切りたい。
…MBOにより非上場会社となったため、決算開示書類の作成コストを最小限に抑えたい。

30日連結開示 支援プログラム

「TFDP」の適用によりボトルネックを解消し、30日連結開示体制を実現します。
…M&Aに伴う子会社の急増に伴い、連結決算開示体制の整備に日々追われている。
…IPOに向け、30日で連結決算開示ができる体制を早期に構築しなければならない。

上場審査書類(I・IIの部) 作成支援プログラム

「TFDP(開示プロセス)」を適用し、上場審査書類の作成を支援します。
…IPOが間近に迫り、上場審査書類の作成を急がねばならない。
…IPOに向け、上場審査書類及び決算開示書類を作成できる社内体制を構築したい。

内部統制(J-SOX) 支援プログラム

「TFDP」をベースに、会計監査・内部統制監査に耐え得る社内体制を構築します。
…IPOが間近に迫り、内部統制の文書化作業を急がねばならない。
…IPOに向け、監査に耐えられる内部統制を整備・運用したい。

<< 会計コンサルティングトップへ


このページの先頭へ