トラストFAS株式会社

会計コンサルティング


M&A

財務デューデリジェンス

デューデリジェンスは、M&Aにおけるリスクを評価・最小化するために、専門的な第三者機関により企業を調査・評価する手法です。 トラストFAS株式会社は、税務・会計の専門家として、企業の(1)財務諸表数値の検証、(2)法人税・消費税等の企業税務に関する『潜在リスク』について、専門的立場から調査・検討して御報告します。

株価算定、営業権算定

M&Aにおける価格決定の過程において、外部の第三者機関による価格に関する意見を徴収し、交渉・他の利害関係者の説明等を実施するために、事業(企業)価値の算定を実施します。トラストFAS株式会社は、過去の豊富な実績に基づき、M&A・企業再編等の算定目的、対象企業の規模、財務数値、税務法規等に基づき、価格算定を実施致します。

事業承継

現在、事業承継の環境が大きく変化しています。経営承継円滑化法や新事業承継税制における民法の遺留分の特例、相続税の80%納税猶予制度、新金融支援措置を活用することにより、今まで親族内承継において障害となっていた問題を解消することが可能となります。また、投資ファンドの活躍や新金融支援措置の特例が適用されることにより、役員・従業員によるMBO型事業承継が増加することが予想されています。そして、M&Aにおいて事業承継を検討している中小企業は、M&A税務に係る知識が不足しているため、創業者の手取りの減少や後継者の過大な資金調達を招いています。トラストFAS株式会社では事業承継のパターンごとに、経営承継円滑化法や新事業承継税制を活用すると同時に、株価対策やMBO・M&Aにおける有利選択のコンサルティングを実施しております。

<< 会計コンサルティングトップへ


このページの先頭へ