NEWS NEWS

NEWS
お知らせ

2024.01.30

〈NEW〉令和6年度税制改正セミナー ~毎年恒例!改正内容と実務ポイントを解説~

■セミナーの概要
毎年恒例の令和6年度税制改正を解説するセミナーです。
令和6年度の税制改正は、①国内投資の促進と構造的・持続的賃上げの実現、②地域経済を支える中堅企業の活性化と中小・小規模事業者の事業承継・成長支援等、③スタートアップ・エコシステムの更なる強化、④経済のデジタル化・グローバル化に対応した事業環境の整備、をテーマとした改正となっております。具体的には、賃上げ促進税制の拡充・延長、戦略分野国内生産促進税制の創設、イノベーション拠点税制の創設、交際費課税の特例の拡充・延長、外形標準課税の対象の拡大、グローバル・ミニマム課税の見直し、インボイス制度の手直し
などの改正が行われます。そのうち、外形標準課税の対象の拡大では、減資による外形外しへの対応と大法人の100%子法人等への対応が図られることとなり、減資や資本剰余金配当をする場合に、公布日(令和6年3月31日予定)の前日までに行うかどうかで外形標準課税の対象になるかどうかが変わってきます。また、交際費の損金不算入では、少額交際費の金額基準が5,000円から10,000円に引き上げられます。本セミナーでは、令和6年度税制改正について、その内容と実務に与える影響を解説します。